雪遊びで役立つ道具

>

身近な道具も使えるかも

身近な道具を使用しよう

雪遊びをする上で普段日常生活で使用するような身近な道具も使うことは可能です。
例えば、調理の際に使うボールやお玉等の器具がそれらにあたります。
雪を掬い取って型取りをしたりして遊ぶことができます。
また、雪を使ったおままごともすることができるでしょう。
型取りをする際は、ボールだけでなくお菓子作りをする際に使用する型や製氷皿も使用することができるかもしれません。

また、テニスや卓球、サッカーボール等の球技をするときに使用するボールも雪遊びをする際に使用することができます。
例えば、複数のテニスボールを一定の雪が積もった場所に隠しておき、それを一定時間以内にどれだけ見つけることができるかを競う遊びができます。

身近な道具を使用する際の注意点

身近な道具を使用することはとても雪遊びを面白くすることができます。
また、ここで挙げた以外の道具も潜在的に遊びの可能性を秘めていますので、どの道具がどのように使えるかを子供は考えるようになります。
そのような思考を繰り返すことで子供は想像力を豊かにすることもできるでしょう。

しかしながら、こうした遊びをする際は一定の注意が必要です。
なぜなら、通常こうした道具は雪遊びにおいて使用されることを想定されていないからです。
思わぬ事故や怪我を引き起こしてしまうかもしれないリスクは十分に認識しておくべきです。
常に子供が遊んでいる様子を観察し、何かあった際は素早く対応できるように準備をしておくことを強くおすすめします。